TLA7Sxxシリーズ・シリアル・アナライザ・モジュール

ロジック・アナライザ
Les produits decette fiche technique ne sont plus commercialisés par Tektronix.

Lire en ligne :

特 長

  • チャンネルあたり32M 8B/10B シンボル・メモリ長の8/16チャン ネル・シリアル・アナライザ・モ ジュール
  • PCI Express 1.x、2.0の2.5Gbps、 5Gbps取込速度に対応
  • 周波数マージン:2.5/5Gbps±10%
  • ×1、×2、×4、×8、×16のPCIExpressリンクに対応
  • 12FTSパケット以内でL0sから復帰(代表値)
  • 2.5Gbpsから5.0Gbpsへのデータ・レート変化にトラッキング
  • リンク幅の変化にダイナミックにトラッキング
  • プロトコルのすべてのレイヤ(物理、データ・リンク、トランザクション)における強力なトリガ機能
  • ハードウェア・フィルタにより長時間のリンク取込が可能
  • 圧接触プロービング・システムにより、回路への影響を最小限に
  • 内部クロックおよび外部リファレンス・クロック使用時共にSSC(拡散スペクトラム・クロッキング)の有無に対応
  • リスティングおよび波形ウィンドウによるプロトコル・デコードとエラー・レポート機能
  • リアルタイム・リンク・ステータス・インジケータ

アプリケーション

  • PCI Expressの検証:
    • 半導体の検証
    • コンピュータ・システムの検証
    • 組込みシステムのデバッグと検証

PCI Express解析の革新的なソリューション

PCI Express 2.0規格の発表により、 検証はますます難しくなっています。 製品の早期市場投入を求められている エンジニアは、問題を迅速に特定でき るソリューションを求めています。 TLS7Sxxシリーズ・シリアル・アナ ライザ・モジュールは、物理層からト ランザクション層までのすべてのプロ トコル層におけるPCI Expressの革 新的な検証を可能にします。

TLA7Sxxシリーズは、TLA7012 型ポータブル・メインフレーム、 TLA7016型ベンチトップ・メイン フレームにプラグインして使用する、 業界初のシリアル・アクイジション・ モジュールです。TLA7Sxxシリー ズ・シリアル・アナライザ・モジュー ルは、物理層のイベントにトリガし、 それを取込むことができ、リンク・ト レーニング中に問題が存在するのか、 リンクはパワー・マネジメント状態に 入ろうとしているのか、出ようとして いるのかがわかります。省電力化技術 はシステム設計で一般的になっている ため、L0sとL1のパワー・マネジメ ント・サポートは重要な機能です。 TLA7Sxxシリーズの取込/解析機能 は、プロトコル・デコードとエラー・ レポート機能を実現する解析ツールに よって補完されています。

これらの機能は当社ロジック・アナラ イザに統合されるため、ハードウェア 設計エンジニア、ハードウェア/ソフ トウェア・インテグレータ、組込みシ ステムの設計エンジニアにとって最適 なソリューションとなります。複数の 計測器を接続する方式で見られる他の システム・バスからの伝播遅延による 面倒な問題も、TLAシリーズに共通の タイムスタンプ機能により、他のシス テム・バス、汎用デバッグ信号と時間 的な相関をとることができ、1台の計 測器で効率よくデバッグできます。

P67xxシリーズMidbusプローブと 組合せることにより、プロービングが 容易になります。

性 能

一般事項
チャンネル数(差動)   
   TLA7S08型8チャンネル
   TLA7S16型16チャンネル
メモリ長チャンネルあたり32M 8B/10Bシンボル
タイムスタンプ・レンジ62時間
タイムスタンプ54ビット、25ps分解能
クロック/アクイジション・モードSSC(拡散スペクトラム・クロッキング)なしの場合の内部リカバリ・クロック、SSCのある場合、
またはない場合の外部リファレンス・クロック(100MHz±10%または125MHz)
   外部リファレンス・クロックの周波数トレランス± 350 ppm
占有スロット数2


モジュール構成要件

   双方向リンク幅
   x1x4x8x16
TLA7S08型11--
TLA7S16型1112


入力特性(P67xx型プローブ)

シグナリング
容量負荷P67xx型プローブのマニュアルを参照
最小データ・アイP67xx型プローブのマニュアルを参照


アクイジション特性(P67xx型プローブ)

一般事項
動的なリンク幅のスイッチには、最大で48シンボル(代表値)で追従
FTSサポートは最大で12FTSパケット(代表値)でロック


フィルタ特性

ロジカル・アイドル    
命令セットTS1, TS2, SKP, EIOS, FTS, EIEOS
DLLPAck, Nak, PM, Vendor Specific, InitFC1, InitiFC2, UpdateFC
TLPsMRd, MRdL, MWr, IORd, IOWr, CfgRd0, CfgWr0, CfgRd1, CfgWr1, Msg, MsgD, Cpl, CplD, CPlLk, CPlDLk


トリガ特性

独立したトリガ・ステート数8
ステートあたりの独立した最大If/Then数8
If/Thenあたりの最大イベント数8
If/Thenあたりの最大アクション数8
ステートあたりの最大イベント・カウンタ数2
イベント・カウンタ・レンジ16ビット
リンク方向あたりのTLPパケット・リコグナイザ数4
リンク方向あたりのDLLPパケット・リコグナイザ数4
シーケンス・リコグナイザ数4
シーケンス・リコグナイザあたりのシンボル数16
リンク・イベント・リコグナイザ数4
グローバル・カウンタ/タイマ数4
トリガ・イベント・タイプ任意、TLP、 DLLP、 シーケンス、リンク・イベント、カウンタ、タイマ
トリガ・アクション・タイプTrigger、Trigger All Modules、Wait for System Trigger、Go To、Increment Counter、
Decrement Counter、Reset Counter、Start Timer、Reset Timer、Reset and Start Timer、
Stop Timer、Reset and Stop Timer、Set Signal Out、Clear Signal Out、Arm Module、
Start Storage、Stop Storage、Do Nothing
カウンタ/タイマ・レンジ48ビット(3.6ns分解能で約5日間)
ストレージ制御(データ・クオリフィケーション)ステート(開始/停止)による


寸法と質量

   TLA7S16型TLA7S08型
寸法mmmm
高さ262262
6161
奥行381381
質量kgkg
本体2.452.345
出荷梱包時6.5056.445
Last Modified: 2007-09-17 05:00:00
Téléchargements
Télécharger

Télécharger des manuels, des fiches techniques, des logiciels, etc. :

Go to top